2008年08月15日

ウィルコム、請求の扱いが変更!?

NET WALKIN'」(ネットウォーキン)の最新の2008年8月号(最新でなくなった場合は、「NET WALKIN' 2008年8月号」を参照)を見ていたら、ちょっと影響の大きいことがさらっと書いてあったので取り上げます。

(といっても、私が気がついていなかっただけで、既に6月ごろに「WILLCOM|請求照会サービスの拡充について」という発表があったみたいですね。)
「重要」請求関連サービスのお取り扱いについて
ウィルコムでは、お客様により便利にウィルコムのサービスをご利用いただくため、請求関連サービスを2008年10月より、以下のとおり拡充・変更いたします。
以上の記載がありました。
この請求関連サービスについては別にページがあり、そこをさらに見てみます。

WILLCOM|請求関連サービスのお取扱い

  1. Eメールによる請求金額お知らせサービスを開始
  2. 登録なしでウェブサイトでの請求照会サービス
  3. ウェブサイトでの請求照会サービス
  4. サポートコインサービスのポイントを毎月100ポイント付与
  5. 請求書発行は基本なし、必要なら申し込みの上、手数料が掛かる

1-4は改善ですが、重要なのが 5番目の請求書に申し込みが必要かつ、有料化ということ。
ちなみに特例が設けられていて、以下の条件に当てはまる場合は「発行不要」と申し出ない限り、無料で発行を継続されるとあります。
  • 法人のお客さま
  • 60歳以上のお客さま
  • ハートフルサポートもしくはハートフルコースをご利用のお客さま
私の場合がそうなんですが、トリプルプランで条件に該当しない私に請求をまとめ、まとめた中に条件に該当する個人がいる場合、どうなるんでしょう?

…ということで、116 に電話して「ウィルコムサービスセンター」へ問い合わせてみました。
結果は、送り先の人が条件に該当しない場合は無料発行の対象にはならないそうです。ちょっと残念。

ここでふとした疑問が…。これは別の記事に書きたいと思います。


posted by yammo(やんも) at 16:07 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧ウィルコム全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]
<注意>「匿名」や文章の一部などペンネームや固有のハンドル以外は承認しない場合があります

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック