2009年11月15日

ブラウザのメモリ使用量について

Firefox のポータブル(持ち運び)版である Firefox Portable v3.0.14 を使用していました。
(Firefox を以下、Fxと略します。)

しかし、メモリ使用量が多い印象があったので、Fx のバージョンアップ版である、Fx v3.5.x と Internet Explorer v8.0.x(以下、IE と略)と 最近気になっている Google Chrome v3.0.x を簡単に比較してみました。

やりかたは Windows XP Home Edition SP3のデスクトップ環境で、適当なウィンドウやアプリを起動している状態で、
タスクマネージャーの「パフォーマンス」タブにあるコミットチャージを目視で記録し、
それぞれのブラウザを起動し、読み込みが完了した時点で同じくコミットチャージを目視で記録するとういう方法です。

開いたタブは3つで以下の URL を開いてみました。
簡単な比較テストですので、URLの選定やテストに適しているかなどの検証はしていません。
たまたま、「比較してみよう」と思ったときに開いていたページだったというだけです。

それともう一点。実行するたびに、コミットチャージの値が変動しています。理由は定かでは無いので、比較になっているのかは今の時点では判りません。

ではいきます。

123MB(=785MB - 662MB) Google Chrome v3.0.195.32
59MB(=721MB - 662MB) Google Chrome v3.0.195.32
96MB(=758MB - 662MB) Google Chrome v3.0.195.32
100MB(=762MB - 662MB) Firefox Portable v3.5.5(Google Toolbar 5.0.20090324 有り)
94MB(=756MB - 662MB) Firefox Portable v3.5.5(Google Toolbar 5.0.20090324 有り)
119MB(=781MB - 662MB) Internet Explorer v8.0.6001.18702(Google Toolbar v6.2.1910.155/ja 有り)
108MB(=769MB - 661MB) Internet Explorer v8.0.6001.18702(Google Toolbar v6.2.1910.155/ja 有り)

上記の見方は、
起動前後の差分(起動後のコミットチャージ - 起動前のコミットチャージ)ブラウザ名とバージョン
という表記になっています。
同じブラウザで複数行有り、値が違うのは実行によって値が変動していたので、いくつか並べてみました。

Google Chrome がマルチプロセスアーキテクチャーという仕様によりメモリ使用量が多いという記事も見かけますが、必ずしも Google Chromeだけが多いということも無いようにも見受けられます。

ただ、上記に挙げた中では最大値も最小値も Google Chrome なので、自分自身あまり信憑性に欠けるのかなと思います。

厳密に比較するのであれば、あまり影響を受けない状態とコンテンツ内容の表示を作り出して比べる必要がありそうですが、
Fx v3.5系が比較的安定して低い値を示しているような気もします。

如何でしょうか?
タグ:ブラウザ

posted by yammo(やんも) at 02:30 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]
<注意>「匿名」や文章の一部などペンネームや固有のハンドル以外は承認しない場合があります

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック