2007年01月01日

ウィルコムで読む電子書籍(公式サイト編)

W-ZERO3の製品情報を見ていたら
「XMDF形式の電子書籍が表示可能な「ブンコビューア」を搭載。」
とか
「電子書籍は『Space Townブックス』から直接ダウンロードして購入いただけます。」
なんて文言を見つけて電子書籍に興味が沸き、
ウィルコムのサイトをウェブサーフィンしていたら以下のページを見つけました。


WILLCOM|CLUB AIR-EDGE|電子書籍(■メニューリスト > エンターテイメント > 電子書籍)
http://www.willcom-inc.com/ja/service/contents_service/club_air_edge/for_phone/book/index.html
> ■電子書店パピレス [アプリ]
> ZERO3で配信中の電子書店パピレスがケータイ版に対応。1作品を1アプリとして 配信します。
> Java機 WX310SA・WX310Jに対応。各作品のちょっと読む(テキスト)のコーナーは全 機種対応です。

ふーん。
既に音声端末向けにも電子書籍が購入・購読できるサービスがあったんですね。
で、「ZERO3で配信中」とあるのは以下のことのようです。

WILLCOM|W-ZERO3向けポータルサイト
http://www.willcom-inc.com/ja/service/contents_service/zero3/index.html
> ゲーム/アプリ
> ■電子書店パピレス
> メジャーからマニアックまで豊富に3000タイトル以上をご用意。


ウィルコムが公式サイトとしてサービスしているコンテンツサービスについては、以下のページを参照。

WILLCOM|コンテンツサービス
http://www.willcom-inc.com/ja/service/contents_service/index.html

ウィルコムの音声端末で
「電話機向けコンテンツサービス」

「W-ZERO3向けポータルサイト」
と入り口が分かれているのは分かり難いような。
機種変とかしたら月間契約しているようなサービスはどうなっちゃうんだろう?


posted by yammo(やんも) at 21:17 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 旧ウィルコム全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]
<注意>「匿名」や文章の一部などペンネームや固有のハンドル以外は承認しない場合があります

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ウィルコムで読む電子書籍(公式サイト編)
Excerpt: 以前(2007年01月01日)に「これはどう?: ウィルコムで読む電子書籍(公式サイト編)」という記事を書きました。 当時は AH-K3001V を使用していて Java やアプリというものを利用で..
Weblog: これはどう?
Tracked: 2008-06-01 00:08