2014年01月11日

RSSリーダーのデータ形式 OPML を扱えるソフトを探してみた


Google Reader が終了してはや半年。 Feedly Cloud を常用してからもはや半年。

それで、RSS リーダーに登録されているフィードを整理しようと思うのですが Feedly がその辺不便。
Google Reader ではフィードを管理する画面があって検索やタグの編集ができてたんですが、 Feedly はそういう機能、画面が無いんですよね。
一応、フィードを追加する入力欄に既存のフィードに関する文字列を与えると、「In your feedly」という一覧に列挙されるのですが、そこから直接は何もできず。
項目を選ぶと「edit」と「remove」が選べて「edit」を押すとタイトルの編集やカテゴリーのチェックを入れたり外したり…でもフィードの URLは見れず。

ということで保存・バックアップも兼ねて一旦 Export(エクスポート)してそれを編集してから再び Import(インポート)しようかと。

まずは Export 「OPML」のページを表示し、「Click here to download your feedly OPML」とあるのでクリックするとブラウザの保存画面がでます。
デフォルトの(何もしないで表示される)ファイル名は「feedly.opml」なので、適当に日付なり判りやすいように名前を付加し「RSS Reader_feedly(2014-01-11).opml」みたいにしてみます。

OPML なファイルが得られたのはいいんですがここで「はて?このファイルどうしよう?」と取り敢えずテキストエディタで開いたものの…


埋め込み画像 1
Sakura Editor で OPMLファイルを開いた図

いやー HTMLのタグを読めるので内容はおおよそ判りますがこれを編集するのはちょっと面倒かなーと。

そんな訳で OPMLファイルが開けて編集とか並べ替えができるソフトなんかを探してみたので列挙してみます。
(各ソフトの機能差や使い勝手などはまた別途…書くかどうかは予定は未定。逃げちゃってすみません。)

  • BEITEL(バイト) Java で書かれた Win / Mac 向けアウトラインエディタ
    専用( .zte )、OPML形式( .opml )、テキスト形式( .txt )の読み書きに対応
    フリーソフトウェア。商用利用は原則禁止で、使用したい場合は要相談。 2013年10月21日時点のバージョンは 2.1.2
  • OlivineEditor こちらも Java製で Windows / Mac / Linux 向けアウトラインプロセッサ
    サイト内には読み書き形式の記載は見当たらないけど「OlivineEditorというMac・Windows・Linuxで使えるアウトラインプロセッサが神アプリかも知れない件。 | ハカセの研究室」によると OPML対応
    Olivine Cafe - コンテンツの利用について」によると「CC-BYライセンス(2.1)」(クリエイティブ・コモンズライセンス)に従う限り自由。作者の tohhy さんに感謝。2013年2月12日時点のバージョンは 1.1.0
  • Fargo」 Dropbox にファイルを保存・共有して利用するウェブアプリ版。 HTML5 / Javascript が動作する Chrome / Safari / Firefox / Internet Explorer 10 などで動作可能。
    読み書きは Dropbox にアクセス許可を求められ Fargo 用のフォルダが作られそこに OPML形式でファイルを作る模様。記述が見当たらないけどフリーっぽい。
とりあえず、こんな感じで。

使ってみたらまた記事書きます。

※追記 2014-01-11 04:05 追記。 「Click here to download your feedly OPML」の部分のリンクにセッションIDらしき token なるものがあったのでをリンクを外しました。

posted by yammo(やんも) at 03:47 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンソフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]
<注意>「匿名」や文章の一部などペンネームや固有のハンドル以外は承認しない場合があります

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック