2014年01月23日

デジカメ写真を Wi-Fi (無線LAN)使ってスマホで見れる SDカード「FlashAir」とそれへの要望!

予めお断りしておきますがこの製品を私は見たことも使ったこともありませんので、間違いがありましても御容赦を。

Wi-Fi(無線LAN) SDカードの東芝製製品 FlashAir の情報さらってたら、
TOSHIBA FlashAir動画|ハッピースマイルのブログ」というブログ記事とその記事に書かれた「BE-PAL×FlashAir 思い出写真はその場で即シェア - YouTube」という動画を発見。



仲間内(という設定なんでしょう)で浜辺で焼き肉(バーベキュー?)やサーフィンをしつつデジカメで撮影した写真を各々のスマートフォンで閲覧して写真を共有みたいな状況をプロモーションビデオみたいな作りになっています。

これ見て思ったのが、「複数カメラ、複数 FlashAir、複数スマート端末」の場合
(この映像の 5人がそれぞれ FlashAir を挿したカメラで撮影)
自分のスマートフォンからはどうなるのか?

SSID は別々で見たい写真を撮ったカメラの SSID を選択して写真を選ぶ?

それとも、予め自分のカメラを含め 5人分の設定をしていたら、専用アプリからは、その日の撮影した 5台分の写真全部が一覧に出てきたり?

技術的には一つの Wi-Fi 端末が複数のアクセスポイント(Wi-Fi 親機)に同時接続して同時に情報を取得するのは無理なんですが、上記の前者のようなのは物凄く使い勝手悪いですよね。やはり後者のように使えたら便利。

FlashAir も以前は、端末から FlashAir に繋ぐと端末は FlashAir と握手するから他の親機…つまり WAN というかインターネットに繋げず、写真を取得、ネットに送信というのは繋ぎ変えないといけなかった。

しかし最近 FlashAir のファームウェアに「インターネット同時接続機能」という機能を追加したものをリリース。
FlashAir が端末に写真を公開(端末から写真を拾える)しつつ、FlashAir がインターネットに繋がっていて、端末はそれを利用してインターネットに繋がる。

東芝:プレスリリース (2013-11-13):SDHCメモリカード「FlashAir(tm)」のラインアップを拡充」とか「インターネット同時接続機能の使い方 | 東芝 Pocket Media」とかにいろいろ書いてあります。

注意する点は、Class 6 の FlashAir は未対応らしい。
ちょっとまだ追いきれてませんが恐らく旧機種がそうなんじゃないかなーと。
最近、家電量販店で絵柄とかが異なる2種類の FlashAir をチラ見(チラッと見かけた)したからもしかしたらそういう違いもあるかもしれませんので、この機能が欲しい場合は要注意。

…ちょっと話が反れましたが、こういう工夫した機能向上もあったりするので、複数の FlashAir の写真がいちいち接続切り替えとかしないでも出来たらいいなーと。
東芝の開発関係者の方々、期待しております。

posted by yammo(やんも) at 01:35 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯全般(モバイル、デジカメ他)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]
<注意>「匿名」や文章の一部などペンネームや固有のハンドル以外は承認しない場合があります

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック