2015年01月23日

ウィルコムから合併してワイモバイルになったのにまた合併

ワイモバイルになったばかりなのにまた会社が変わるみたいで…。(困惑)


なお、既存サービスのブランド名は維持し、移動通信サービスは「ソフトバンク」「Y!mobile」 の 2ブランドで引き続き提供していきます。また、現在各社が提供中のサービスについては、継続してご利用いただけます。

ソフトバンクモバイルを存続会社とする吸収合併方式で、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム及びワイモバイルは解散します。

だそうです。


ソフトバンクは、子会社のソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルの4社を、4月1日付けで合併すると発表した。

イー・モバイルとの合併ってなんだったんでしょうね。
PHS の扱いやワイモバイルショップ、My Y!mobile とかがどうなるのかが気になります。

5年(←サバ読んでます)を越えて使用しているいまの機種が使えなくなったら、au のフィーチャーフォン辺りに乗り替えかなー。

いつだったか、孫さんだったと思うけど「但し書きの米印(注釈)は無くす」って言ってたと思うけど、
今のソフトバンクモバイルやウィルコムを吸収合併したワイモバイルって注釈だらけで複雑怪奇だから、利用し続ける気にならないんですよね。

弱くて、エリアが他社携帯より限定的という弱点はあるけど PHS の省電力、低電磁波なところは利点だと思うんで使い続けたい。
しかし、XGP を分離して結果として奪われた形になったこともあり、機能やサービス、将来性が他社に置いてけぼり状態で電話として相対的に割高感が増してるのが長期利用者として辛い所。



posted by yammo(やんも) at 20:35 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ワイモバイル(ウィルコム)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]
<注意>「匿名」や文章の一部などペンネームや固有のハンドル以外は承認しない場合があります

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック