2007年06月10日

PSPは北米(アメリカ)では買え控え?

PSPなどの情報を求めて、SCEI(Sony Computer Entertainment Inc.)のサイトを見ていたら「おやっ?」と思う資料を見つけました。

それは…
PSP「プレイステーション・ポータブル」ハードウェア累計生産出荷台数 - Sony Computer Entertainment Inc.」という資料です。

これには、「日本」、「北米」、「欧州」、「全世界」と地域毎の数字と、2004年から2007年の第1・四半期末時点までの累計生産出荷台数が表になってまとめられています。

これの注目すべきところは、北米の 2006年 9/30 から 2007年 3/31 までの数字の差分(増加数)です。

2006年 9/30 以降、数字がほぼ横這い。
それどころか、2006年12/31 と 2007年3/31 が 958万台で全く増えていません。

日本は「卒業、入学シーズン」、「夏のボーナスシーズン」、「冬のクリスマス、正月」ように季節ごとに近い感じで分散していますが、
アメリカは確かクリスマスの時期の「ホリデーシーズン」がもっとも重要な商戦であるようなニュースをよく見かけるような気がします。

それを考えると、2005年の第4・四半期が168万台出荷、2006年の同期が 1万台。

4月に「PSP値下げ(30ドル…)」というブログ記事を書きましたが、実は PSP はアメリカでかなり不振だったりするのでしょうか。

posted by yammo(やんも) at 23:46 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧携帯機器(ゲーム他)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]
<注意>「匿名」や文章の一部などペンネームや固有のハンドル以外は承認しない場合があります

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44478640
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック