2007年08月14日

アドエスの赤外線が「ビーム」って仕様だったのですか…(^^;)

W-ZERO3 に興味を示しつつ、シャープのサイトにある W-ZERO3 の Q&A を見ていたら妙な表現を発見しました。

W-ZERO3:シャープ トップ > サポート/Q&A > 文書番号:00509」より。
-----<ここから引用>-----
Q. 赤外線通信が”ビーム”という表現になっているのはどうしてですか?
A. Windows Mobile6の仕様です。
-----<ここまで引用>-----

ガクッ。(ノ;__)ノ

マイクロソフトのサイトを見てみたのですが、Windows Mobile関連の情報あんまり無いですね。
Windows や Office、開発関係の資料はあるんですが、本国(アメリカ)では日本国内ほど盛り上がっていないのでしょうか?

まぁそれは別として、赤外線 や Bluetooth など「飛ばす」ものを「ビーム」と呼んでいるようです。

アドエスには標準で Bluetooth がついていませんが、他の Bluetooth がついている Windows Mobile機では、Bluetooth もビームという表現をメニューなどで使っているようです。

おそらく、アドエスのオプションで発売される Bluetooth 製品を使うときは、ビームというメニューを選ぶのだと思います。

そうそう、これをきっかけにひとつソフトを見かけました。

EzOBEX (WindowsCE FAN ソフトウェアライブラリ)」という赤外線で PDA や携帯電話等とファイルを送受信するソフトです。

WinCE FAN ではない作者さんのページは「Ez Series for PDA -official page-」のようです。

動作環境のところに「W-ZERO3」とありますので、一応動くのではないでしょうか。

本体内蔵のメニューや操作と何か違うことができるのか、判りませんが、「ケータイから写真を受け取れたけど送れない」みたいな話も見かけた気がしますので、こちらで試してみる価値はあるのかなぁと、個人的メモを兼ねて書いていたりします。

すみません、なにぶん W-ZERO3 を持っていないので、「多分」とか「じゃないかなぁ」みたいな表現ばかりになってしまって申し訳ないです。




posted by yammo(やんも) at 20:08 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 携帯全般(モバイル、デジカメ他)
この記事へのコメント
アドエスの赤外線についてネットをさまよっていたら、
物欲まにあさんのブログでアドエスの赤外線についての記事を見かけたので
コメント残してきちゃいました。

この記事でトラックバックするのは気が引けたので、コメントにリンクだけ残したりなんかして。

PDA×TPO@物欲狂抑鬱症 ケータイからアドエスへの赤外線送信出来ました♪
http://pdatpo.blog45.fc2.com/blog-entry-9871.html
Posted by yammo(やんも) at 2007年08月15日 11:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]
<注意>「匿名」や文章の一部などペンネームや固有のハンドル以外は承認しない場合があります

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50035351
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック