2008年05月05日

体重計?体脂肪計?今時は体組成計?(候補)

おなか周りが気になりはじめた今日この頃、「これはどう?」をご覧の皆様いかがお過ごしでしょうか?

ウィルコムの PHS を持っているので、ウィルコムのブログ「W+BLOG」(通称ダブログ?)にもいくつか記事を書いたのですが、
夏仕様な体を目指すべく、体作りをしようかといろいろはじめて見ました。

はじめたのはいいのですが、運動して筋力アップをすると脂肪が減っても筋力が増えて重くなり、体質が改善しているのか判らないという問題があることに気が付きました。

そこで体重、ウエストの計測とともに体脂肪などの体質を計測できる体脂肪計に目を向けました。

(以下続く…)
家にも一台あるのですが、身長など設定できるのが一人分だけで、値をその都度変えるのも手間で、それをしてしまうと、量るのが億劫になって、量らなくなるのがみえるので、
手頃な値段で、出来ればパソコンなどで扱えるデータが出力できるものというので調べ始めています。

ささっと調べたら、PC連携が出来る製品として4つ(実質3つ)見つけました。

●東芝製 SCF-20 最安価格帯 8000円ぐらい?(ヨドバシ価格 9980円+10%)手元の表示用子機がUSB接続、4人
●オムロン製 HBF-354IT 最安価格帯 14000円ぐらい?(ヨドバシ価格 18400円+10%)歩数計子機がUSB接続、2人
●タニタ製 BC-500-SV 最安価格帯 13000円ぐらい?(ヨドバシ価格 12800円+10%)専用USBメモリ経由、4人
●タニタ製 BC-509-SB 最安価格帯 16000円ぐらい?(ヨドバシ価格 17800円+10%)専用USBメモリ経由、4人

(最安価格帯はネットで価格拾って最安値の千円単位で丸めた価格)

BC-509 はパソコン用の付属ソフトが Vista 対応になった以外は BC-500 との違いは見つかりませんでした。

値段、乗るだけの手軽さでは東芝 SCF-20。
歩数計で運動して、足だけでなく手にも電極があって運動の記録と体の変化を量るのは、オムロン HBF-354IT。
店頭で上記とは関係無しに体組成計を見たら、比較的最新モデルも出して高機能モデルがありラインナップが豊富かつ歴史が長そうなのがタニタ。

という今の個人的な印象。

BC-621 という製品を店頭で試したら部位別(左腕、右腕、左足、右足、体幹部の5箇所)それぞれで測定値が出せるのは魅力でした。

出た結果も「足は筋肉量が多く脂肪少ない。腕は筋肉量標準的。体幹部は脂肪大目」みたいな結果を見ると事実に即した結果が出ていました。

店員さんの話によると、両手両足にそれぞれ2個ずつ電極があって、
各電極からそれぞれ別の電極間を計れるから部位ごとに細かく計れるらしい。

でもこういう機能ってパソコン連携の上記4種にあったかなぁ。

買うまでに悩みそう。

オススメとか利用体験などございましたら、コメントやトラックバック頂けたらありがたいです。


書き掛けでまだ更新しますが、比較表を作りましたので載せておきます。
(Googleドキュメントのスプレッドシートで作ってみました。)
(空欄は未確認、「‐」は未対応の項目です。)



posted by yammo(やんも) at 18:45 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 健康・食べ物
この記事へのコメント
今、モバイル版のページを芝ぽん(WX320T)で見たら、比較表が見れないですね。

通常版では iframe タグで表が埋め込まれて表示されていたのですが、何か対処しないと駄目ですね。

こういうモバイル版の仕様はどこかに書いてあるのでしょうか?>シーサーさん
Posted by yammo(やんも)@芝ぽん at 2008年05月06日 08:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]
<注意>「匿名」や文章の一部などペンネームや固有のハンドル以外は承認しない場合があります

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95527969
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック