2014年05月21日

ヤフーのイー・アクセスとウィルコム合併会社買収は中止に。

ソフトバンク傘下のイー・アクセスとウィルコムが合併という話があり、その合併した会社をヤフーがソフトバンクから買収するという話が 3月にありました。

その買収の件が中止となり、協業という形になるそうです。

その後、ヤフーとソフトバンクで協議を重ねた結果、本日、ヤフー取締役会において株式の取得を中止することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

4社とも当たり障りのない無難な回答……に見えます。
それはそれでいいのですが、上記の理由があるのでしたら、
なぜ“当初はヤフーが子会社化する”という話になったのでしょうか。ちょっと不思議ですよね。

私もアスキーの記事と同じ感想です。
そもそも買収を検討する段階で協業というのは出ると思います。(というより出たはずです)


こういう不信や憶測など悪い効果しかうまないうまない事態なのではないかと。
しかし、買収という判断には疑問符がついたからヤフーの株価が発表後下がっていたのでしょうし、
(株価の反応が全て正しいとは思いませんが。)
もしそれが良くない結果をもたらすのであれば、買収中止という判断は、面子を保つことや疑念を招くことに拘るより実利を選んだとも言えるのかもしれません。

でも、ワイモバイルって名前にはするみたいですね。
結局、ソフトバンクより、ヤフーのやりたいことの方が色濃く反映されるってことなのかな?


posted by yammo(やんも) at 21:00 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ワイモバイル(ウィルコム)

2014年03月30日

ヤフー、イー・アクセス+ウィルコムを子会社化?

ウィルコムがイー・アクセス(イー・モバイルの運営会社)に吸収合併というのは決まっていましたが、社名やブランド名、各サービスはどうなるか未定で合併自体が4月から6月に延期されていました。

が!ウィルコムユーザーとしてはびっくりなニュースが。
ヤフー、イー・アクセス+ウィルコムを子会社化 日本初「インターネットキャリア」として携帯事業展開 - ITmedia ニュース

えっ?ソフトバンクモバイルとかイー・モバイルとかではなく、突然ヤフー?
ソフトバンクモバイルから切り離す意味がわからないし、何でヤフーがキャリア事業始めるのかも意味が判りません。

どうしても総務省とのからみで子会社キャリアの資本比率とか無線周波数帯のからみで、切り離ししたとしか思えないですこれ。
ヤフーさん本当に将来的な事業として、買収を決定したのでしょうか?
ソフトバンクに水向けられてやらされてるんじゃないですか?
グーグルもモトローラを売却するというのに。

やるならディズニーモバイルみたいな形でいいと思うし、 iPhone や Android の主戦場…とはちょっと横道にいる2キャリアですよ。
(イー・モバイルから Nexus 5 が出ているとは言え、イー・モバイルやウィルコムのスマホはソフトバンク風の Android な訳ですし。)
3000億円も出してやることなのか疑問。

で、ウィルコム利用者としての視点で見てみると、イー・モバイルに吸収合併されるよりソフトバンクモバイの直接の子会社か吸収される方がグループメリットをより活かせるんじゃないかと思っていたので、合併した両社(イー・アクセスとウィルコム)が丸ごと別の会社の傘下というのはプラスに働きそうという面がある一方、
悪い意味でサービスや端末がヤフー色に染まりそう(サービスや広告の押し売り的な意味で)という不安があったりします。

これがソフトバンク傘下の会社じゃなくて、ヤフーあるいはそれと同等規模の会社に価値を認められて買収されたのなら素直に喜べるんですけど。

しばらくは様子見でお手並み拝見といったところでしょうか。

(追記)
株式市場や証券関係の人も「ヤフーがソフトバンクに4500億円を"上納" | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト」を読む限り、ヤフーの買収について否定的な感じ。
そりゃ、宮内謙氏(ソフトバンクとモバイルの副社長、ヤフーとイー・アクセスの取締役、ウィルコムの社長)も発表でウィルコムのことを「携帯のLCCとして大きなニッチを狙っていく」と発言してましたし。

posted by yammo(やんも) at 19:42 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ワイモバイル(ウィルコム)

2013年04月01日

PHS(ウィルコム)以外でも 070の利用が 11月から始まる

これまでの携帯電話の番号割り当てが逼迫するということで、
いよいよ PHS(現在はウィルコムのみ)に固定的に割り当てられていた「070」が携帯電話でも利用が始まることが決まったようです。

今年 2013年(平成25年)11月からだそうで。

総務省|電気通信番号の利用・指定|携帯電話の電話番号への070の追加について
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/tel_number/070keitai.html
>平成25年11月から、携帯電話に070から始まる番号が順次加わります。
>●現在070から始まる番号はPHSで利用されていますが、携帯電話でも利用可能となります。
> ・ PHSで利用している電話番号は、070-5、070-6で始まる番号です。(※1)
> ・ 携帯電話で利用する電話番号は、070-1〜4、070-7〜9で始まる番号です。(※1)
> ・ 携帯電話もPHSも、現在ご利用の電話番号は継続してご利用いただけます。
>●PHSに電話をかけると、最初に特別な呼び出し音が鳴る予定です。(※2)
>(※1) 将来、携帯電話とPHSの間で番号ポータビリティを導入することも検討されています。導入された場合は、携帯電話とPHSを電話番号で区別できなくなります。
>(※2) 当該呼び出し音は株式会社ウィルコムにより、平成25年11月までに提供開始予定です。

ちょっと引用が長いですが、省略するのもおかしくなるので、総務省さん御了承頂ければ。(;・∀・)

PHS(ウィルコム)ユーザーとして気になるのは、「070」が PHS であると固定化されていたのがどうなるかですが、
上記の通り、「070」の空きが PHS以外の携帯電話に開放された後も、「070-5」、「070-6」で始まる番号は PHSであることが約束されているようです。

ただ今後、MNP(モバイルナンバーポータビリティ、番号持ち運び制度)の利用が検討されていて、
それがもし実施された場合は、当然、今携帯電話でキャリアが区別できないように PHS(ウィルコム)も区別ができなくなります。
で MNPとは別に、ソフトバンクや au がやっているように、相手先がウィルコムだった場合にそれと判る呼び出し音を鳴らすサービスを
上記の番号割り当てルール開始と同じ 11月に開始する予定(あくまで予定)らしいです。

個人的にはウィルコムは MNPやらないんじゃないかなぁ。
今の「2台目音声専用にウィルコムのPHS を」って戦略から考えても乗換え少なく、PHSにメリットを感じなくなって他社に移る方が多そうだから、
金かけてまでして、MNP転出超過を招くなんてしないでしょうし。

posted by yammo(やんも) at 19:44 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ワイモバイル(ウィルコム)

2013年03月02日

ウィルコムサービスについて - 他ブログへのトラックバック記事

2011年01月05日 と古いですが、ウィルコムの記事を見かけ、ちょっとツッコミどころがあったので書いてみたいと思います。

医療、社会保障・福祉だより : 私事で恐縮ですが、携帯電話についてウィルコムと契約しました(2011年01月05日)
http://blog.livedoor.jp/hri826/archives/51718384.html

ツッコミ処が多多あり「ジャーナリストの端くれ」とありましたのでちょっと手厳しくコメントさせて頂きます。

引用
>12月に入って突如ウィルコムは「だれとでも定額」という新商品をうちあげた。

突如ではないです。
沖縄、北海道、仙台、広島など条件を変え試験サービスをしていました。

再生法適用後の再建案を待っていたのかどうか分かりませんが、再建案提出、ソフトバンクの支援が決まってから全国展開、正式サービス提供となりました。


引用
>数社あったPHS携帯会社は追い詰められ倒産もおきた。
>今では、ウィルコム(昨年倒産してソフトバンクの重役だった幹部が再建にのりだしている)とUQコミニケーションが生き残ったわけだ。

UQコミュニケーションは PHSでは無く、新規参入の Wimax 事業者で、現在は事実上 KDDI グループの傘下になっています。

(通信事業や電波に詳しくは無いですが、比較的長年、DDIポケット→ウィルコムを使って関連のニュースなどを見ていた知識から)
PHS各社に関しては、NTTパーソナル、DDIポケット、アステルの三社で
PHS事業がスタートしましたが、PHSの安さに対抗して、携帯電話各社が値下げをしてきました。

価格差が少なくなってくると、携帯電話のエリアや繋がり易さに比べて、電波の方式の違いから
PHSのエリアの狭さ、繋がりやすさ、ハンドオーバー(と呼ばれる基地局から基地局へ移動した時の電話回線を切り替え繋ぎ続けること)によるノイズや通信の途絶から携帯電話が主流となり
PHSが敬遠され始めたため衰退しています。

NTTパーソナルは、NTTドコモの子会社になり、のちに清算。

アステルは全国に事業者があり全国を統合した事業会社ならずそれぞれの事業者が廃業していき譲渡された事業会社もあったが現在は全て廃業。

DDIポケットはDDI の PHS事業としてスタート、DDIとIDOとKDDが合併したことで、KDDI
の子会社になり出資比率を変える形で、事実上カーライルの出資・譲渡によりウィルコムとなり、その後リーマン・ショックなどの影響や次世代PHS(当初
XGP → 今は AXGP と呼称。事実上 TD-LTE)への投資が膨らみ、経営破綻。

その後、ソフトバンクグループ傘下で経営再建中。


引用
>ただ、PHS会社は携帯基地がテレビアンテナくらい小さいので無数にアンテナをつけないと実用にはならない弱点を持つ。

テレビアンテナよりは大きいですけど、例えとしてはそのぐらいの大きさ。
小さいことで鉄塔や大型の建物じゃない場所にも安い費用でこまめに設置が可能という一面も。
つまり街中は有利、郊外や田舎などだだっ広いところをカバーするのは不利。
ただいわゆる大手3キャリアに比べて、資金力、経営資源の差もあるので、同じだけカバー出来てないのは否めないですね。


引用
>ただ高速移動での受信は無理だ。

「高速」がどのくらいの時速を指すのか判りませんが、自動車・バスやいわゆるローカル線の電車ならエリアや地形にもよりますが、通話・通信は可能です。
窪地とか地下を通る場所とかは苦手。

DDIポケットから永らく利用している現在 WX320T 利用者としては、
事実上、京セラ PHS事業みたいな感じがしないでもないですが、今後に先行き不透明な部分もありつつも、ソフトバンクグループに入ったことで、サービス維持という面では不安は和らいだのではないかと思います。

PHS事業が今後メジャーになることは無さそうですが、震災などでも他社通信規制で通話困難だった時も設備が被害を受けてないユーザーは通信規制など殆どなく連絡が取れて一定の評価があったりとか、電波が安定している限りにおいては通話品質が良かったりとか、末永く生き残って欲しいですね。
(一部の音声端末で通話品質がイマイチなのもあったりするようですが、幸いそいう機種には当たったことが無かったり…。)


posted by yammo(やんも) at 20:47 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ワイモバイル(ウィルコム)

2012年05月26日

News「ウィルコム発au携帯電話宛一部Eメールの不具合について」

ウィルコムユーザーの一部、および au携帯ユーザーに影響する不具合が発生していた模様です。

WILLCOM|ウィルコム発au携帯電話宛一部Eメールの不具合について
一部引用
>1.事象の内容
>下記ウィルコム発au携帯電話宛EメールがKDDI(au)設備で誤って破棄される事象が発生。
…中略…
>2.発生期間
>2012年5月3日(木)2時〜2012年5月23日(水)22時18分

簡単に書くと、「ウィルコム端末宛のメール転送先が au宛のメール」か「そこそこ古い(6年〜10年ちょい前)機種から au宛のメール」が、au携帯電話の設定「迷惑メールフィルタ」の「なりすまし規制」を有効にしていた場合に、メールが破棄されていたようです。

詳しくは上記のリンク先を見てください。

KDDI も同事象に関する発表「2012年5月25日
ウィルコム発au携帯電話宛一部Eメールの不具合について
」でしております。

それにしても、両社とも 25日に公表してますが、それ以前に何らかの情報を公表出来なかったんでしょうか。
発生時から20日も経ってますし、対処完了後から丸一日以上も空けるのは、ちょっと遅いと思います。

posted by yammo(やんも) at 08:01 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ワイモバイル(ウィルコム)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。